UA-86101889-1

ピッチングの基礎を学ぶ

ON LINE 会員制三角山ピッチングスクール

ピッチングの基礎①最も根本的な大原則

calendar

reload

ピッチングの原点、バッティングの原点

ピッチングをはじめ、あらゆる運動はすべて回転運動からなっています。直線運動は半径無限大の回転運動です。したがって、人それぞれピッチングフォームは違いますが、どのフォームもニュートンの運動法則および、その応用である回転法則にしたがっています。いろいろなスポーツ、運動を多くしている人ほど、経験から、効率的ないろいろな体の動き方を身に着ける可能性は高くなりますが、このような人はごく一部に限られます。したがって、ピッチングをする人は、ニュートンの運動法則を知っておいたほうが上達は早くなります。

運動量保存則の応用

物体は自分だけ動くことはできません。必ず、他の物体は反対方向に動きます。重い物体を動かした方が、自分は速く動けます。回転運動では、重い物体を回転させた方が、自分は速く回転できます。これらは、ニュートンの運動量保存則から導かれます。

バッティングでもピッチングでも上半身を回転させると、下半身は逆に回転します。これは、ニュートンの運動量保存則を回転運動に応用した、角運動量保存則から導かれます。

地面に両足を着いている状態で上半身を速く動かす、回転させるには、一瞬、全体重を地面に強く荷重し、下半身と地球を一体にすれば、上半身は速く動かせ、回転することができます。

 

 

 

s2Member®