ピッチングの基礎を学ぶ

ON LINE 会員制三角山ピッチングスクール

大谷投手が入団した大リーグ・エンゼルスはどんな球団?

time 2017/12/12

大谷投手が入団した大リーグ・エンゼルスはどんな球団?

大谷投手を獲得したのは、予想外のエンゼルス

大谷投手が感じた強い絆とは?

エンゼルスのビリー・エプラーGMは、大谷投手の花巻東高時代から何度も大谷投手を視察し、その才能にほれ込んでいたそうで、強い絆とはこのことを言っているのでしょうか。
強い絆といえば、もうひとつ。大谷投手のピッチングに影響を与えているであろう、ノーラン・ライアンは、全盛期はエンゼルスに所属していました。そのとき、チーム名はカリフォルニア・エンゼルス、ノーラン・ライアンは剛速球を投げるので「カリフォルニア・超特急」と呼ばれていました。これも強い絆を感じた理由のひとつかなとふと思いました。

大谷投手のバッティングに影響を与えた大リーグの選手は誰か?

ブライス・ハーパー Bryce Harper

ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパーBryce Harper

前脚を軸にして回転で打つバッティングフォームは、ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパーに似ているなと感じています。もしかしたら、手本にしたのかもしれません。バッティングの技術向上のことを考えると、エンゼルスのスーパー・スターのマイク・トラウト選手と一緒のチームに入ったことは大谷選手にとって大きなプラスになりそうです。

19歳でナショナル・リーグのワシントン・ナショナルズから大リーグデビュー、新人王獲得、22歳でMVP獲得、現在24歳、通算本塁打数150、打率.285。カリスマ性のあるナショナル・リーグのスーパースター。

大谷選手のチームメイトになり影響を受けるであろうマイク・トラウト

エンゼルスのスーパースター、 マイク・トラウト Mike Trout(200号ホームラン、2017年)

マイク・トラウト選手は、19歳でアメリカン・リーグのエンゼルスから大リーグデビュー。現在、まだ25歳ですが、すでに通算201本もホームランを打っており、MVPにすでに2度選ばれていて、毎年MVP候補となっています。通案打率は、.306。今年2017年度は親指の怪我のため出場機会が114試合と少なかったため、MVP投票の4位でしたが、その他の年は、初年度を除き、2位か1位であり、いまや「大リーグの顔」であり、将来、殿堂入りは間違いないでしょう。エンゼルスは来年から、日本のスーパースター大谷投手が加わるので、大リーグだけでなく世界中の野球界からの注目度はとても大きくなりそうです。

マイク トラウトさん結婚おめでとうございます(トラウト選手のツイッター掲載)

エンゼルスの特徴

名前がたびたび変わっています。球団創設は1961年。この年アメリカンリーグは、球団数を8チームから10チームに拡張。その一つがエンゼルスです。最初は、ロサンゼルス市に本拠地がありました。1962年から1965年迄ドジャース・スタジアムを借りていました。
1966年にアナハイム市に球場を移転し、名前をカリフォルニア・エンゼルスと州の名前を最初に付けて変更しました。
1997年からはオーナーがディズニーランドに代わり、球団名はアナハイム・エンゼルスになりました。
2005年に現在のヒスパニック系のアルトゥーロ・モレノに代わり、ロサンゼルス・エンゼルスの名前が復活しましたが、市との約束で、アナハイム市の名前を入れなければいけなかったので、ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムとオブ・アナハイムが最後に付いていました。アルトゥーロ・モレノ氏は市と裁判を起こし勝訴し、オブ・アナハイムという名前を取り去ることに成功し、2016年から現在のロサンゼルス・エンゼルスという名前が使われています。ロサンゼルス市にもロサンゼルス郡にも球団が無いのに、ロサンゼルスという名前を付けるのは本来はおかしいのです。
アナハイムにはディズニーランドがありますが、アナハイムよりもロサンゼルスという名前を使ったほうが宣伝効果が高いからです。アルトゥーロ・モレノ氏はヒスパニック系で唯一人の球団オーナーで、屋外広告で巨万の富を築いた人物で、大谷選手入団で一番喜んだのはもしかして、オーナーのアルトゥーロ・モレノ氏かもしれません。テレビ放映権の収入が飛躍的にアップするかもしれません。

ロサンゼルス・エンゼルス (1961年 - 1965年
カリフォルニア・エンゼルス (1966年 - 1996年)
アナハイム・エンゼルス (1997年 - 2004年)(オーナーはディズニー・ランド
ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム (2005年 - 2015年)(オーナーはアルトゥーロ・モレノ)
ロサンゼルス・エンゼルス2016年 - )(オーナーはアルトゥーロ・モレノ

 

エンゼルスの球場の場所

アナハイムAnaheim市の歴史

1857年に50人のドイツ人の入植者によって設立されました。ドイツ人の入植者は自分たちの住んでいる場所を、「SANTA ANA川のそばの家庭」、つまりドイツ語でanaheimと呼びました。heimは家庭、家を意味します。anaは近くを流れるSANTA ANA川のことです。ドイツ人たちはこの地でワイン作りを始めましたが、胴枯れ病の為、ブドウ畑が全滅し現在はワイン作りはされていません。その後は農業が主な産業となりましたが、1950年代にウォールト・ディズニーがアナハイムの地にディズニーランドというテーマパークを建設しました。アナハイム市はヒスパニック系の人が50パーセントを占め、スペイン語を話す人が多い土地柄です。SANTAは聖人という意味で、英語ではSAINTです。SANTA ANA川は聖人アナ川という意味になります。

チーム名Los Angels Angels の名前の意味

紆余曲折がありましたが、現在のチーム名は創設当時の名前に戻りました。Los Angels Angelsです。
angelは天使という意味です。天使が2度繰り返されています。
Los Angelsはスペイン語で、losは定冠詞の複数形で英語のtheに相当(英語では単数形も複数形も変わらない)、 Angels(スペイン語ではアンヘルスと発音)は天使たちという意味です。設立当初は、地名ロサンゼルス市にいる天使たちという意味でした。現在は、ロサンゼルス圏の天使たちというのが正確な訳です。

エンゼルスのニックネームHalos

天使の頭の周りには光の輪(後光)Halo、天使の輪が描かれています、それでニックネームがHalos(複数形)になりました。上の帽子のAのマーク(天使Angel))の上の白いリングが天使の輪Halo(ハイロウ、英語式ににはヘイロウと発音)です。

down

コメントする

カテゴリー

Count per Day

  • 73111総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 289昨日の閲覧数:
  • 44267総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:

UA-86101889-1
s2Member®