ピッチングの基礎を学ぶ

札幌三角山ピッチングスクール

軟式でナックル・カーブを投げてみた

time 2019/06/05

軟式でナックル・カーブを投げてみた

大リーガーのカーブの1/4はナックル・カーブらしい

ナックル・カーブという球種を私が知ったのは、つい最近です。クレイグ・キンブレル投手の変化球はナックル・カーブということでこの球種のことを知りました。また、今年大リーグの殿堂入りしたマイク・ムッシーナ投手はこの球種を投げていたことで、さらに関心が深まりました。さらに、大リーグ最強右腕の呼び声の高いペドロ・マルチネス投手のカーブは ナックル・カーブ だそうです。

また、大リーグの投手の1/4はナックル・カーブの握りで投げているそうです。

ナックル・カーブの発案者は誰なのか?

今から100年以上前に活躍したエド・サマーズEd Summersという投手が発案したそうです。 エド・サマーズ はナックル・ボールの発案者の一人でもあります。

サマーズは1908から1912年までの5年間、大リーグのタイガースで活躍しました。タイ・カッブとはチームメイトでした。しかし、残念なことに、リューマチの病気のため27歳という若さで大リーグから引退しました。この選手はマイナーリーグでは両手投げをしていたそうです。

ナックル・カーブの握り方

ナックル・カーブの握り方はいろいろありますが、人差し指の先をボールに突き刺すようにし、中指の関節は伸ばすスパイクカーブという握り方がもっとも多いようです。

ナックル・カーブ の握り方は、ナックルボールとカーブの握り方を合わせたような握り方です。

ペドロ・マルチネスの ナックル・カーブの握り方

ナックル・カーブの特徴

ナックルボールのようにも、カーブのようにも投げれます。また、スライダーのようにも投げれます。手首をひねればカーブのようにもなり、手首をひねらず、手首を適度に固定すればスライダーのようになります。ひとつの握りでいろいろな変化をするので最近にわかに人気が出ているようです。

マイク・ムッシーナのナックル・カーブ

mike mussina

クレイグ・キンブレルのナックル・カーブ

craig kimbrel

ペドロ・マルチネスのナックル・カーブ

pedro martinez

軟式でナックル・カーブを投げてみました

down

コメントする

カテゴリー

Count per Day

  • 428929総閲覧数:
  • 1180今日の閲覧数:
  • 1331昨日の閲覧数:
  • 262643総訪問者数:
  • 746今日の訪問者数:

UA-86101889-1
s2Member®