2016-10

最新ピッチング理論

野球の間違った常識を検証する①肘を上げて投げる

どの段階で肘が高くなっていればよいのかが重要なポイント 野球の世界では、高校の指導者、プロ野球の指導者(名球会の大投手でさえも)でさえも、肘を上げて投げれという指導をしているようです。つまり、成績を残した大投手でもなぜ、自分が良い成績を残...
ピッチングスクール

投球指導(中学二年)①

H君(中学二年)投球分析 別ブログ「MLB投球、打撃分析」内のコメント内で、投球に関するアドバイスを依頼されましたので、投球ビデオを投稿してもらい、私なりに分析しました。 コメント内容: 初めまして! 2年前よりこちらのHPを参考に...
MLB

アーム式投法

アーム式投法というのを誰が名付けたのかはよくわかりませんが、日本では良くない投法ということになっているようです。アーム式投法はテイクバックで一度肘を完全に伸ばし、その後、肘をあまり曲げないで投げる投法で、手の平を早い段階で空に向けるのが最もアーム式投法っぽい投げ方に思えます。
最新ピッチング理論

2016戦力外投手投球フォーム分析①日本ハム編

2016年、10月7日までに発表された日本プロ野球の戦力外選手は85名で、そのうち投手は53人と最多で、以下の通りだそうです。さすがに優勝チームからは1、2名と少なく、巨人が最多で10人。その内訳は育成選手が5人と多く、年齢もまだ若いことが...
タイトルとURLをコピーしました