2017-08

MLB

大リーグで勝率の高い投手の特徴

勝率の高い投手は球のスピードとコントロールのバランスが良い。
MLB

大リーグで主流のバッティングフォームの歴史、概略

ベーブ・ルースの出現によって、バッティングスタイルは大きく変わりました。1919年ベーブ・ルースがピッチャーからバッター専門になったこと、および1920年のインディアンスのレイ・チャップマン選手へのヤンキースのアンダー・ハンド投手カール・メイズによる死球死亡事故(大リーグ史上唯一の死亡事故)によるルール改正(スピットボールの禁止、以前は試合中交換をほとんどしなかったボールを何度も新しく交換、等)、バッティングは打者優位になり、バッティングスタイルはホームランを狙うスウィングに変わりました。
最新ピッチング理論

ピッチングの基礎①、基本となる体の使い方

①最も大事な関節は股関節 ピッチングでは全身を使って投げることが、大事ですが、このうち最も強力な動力源の中心は下半身の股関節です。 軸足では、股関節の伸展と外旋が大事ですが、前足側と軸足側の股関節は連動しているので、前足に意識を...
最新ピッチング理論

ピッチングの基礎①最も根本的な大原則

ピッチングの原点、バッティングの原点 ピッチングをはじめ、あらゆる運動はすべて回転運動からなっています。直線運動は半径無限大の回転運動です。したがって、人それぞれピッチングフォームは違いますが、どのフォームもニュートンの運動法則および、そ...
ピッチング

ピッチングの手本にしたいコントロールの良い投手

 ピッチングの手本にしたいノン・パワーピッチャー 球の速いピッチャーには注目が集まりますが、球速だけでは良い成績はなかなか残せません。怪我をしやすいので、長く活躍できないのが一因です。コントロールも良くないと、勝率も良くありません。 ...
タイトルとURLをコピーしました