2020-06

ピッチングスクール

佐々木朗希投手の投球分析

肘を直角に曲げて肩関節を急速に外旋すると、肘の内側側副靭帯に大きな引っ張り張力がかかるのを軽減できます。大谷投手、その他多くのトミージョン手術を経験した投手は肘を直角に曲げています。佐々木投手は肘の曲げ角度が45度以上ありそうで、コッキングのタイミングが遅れています。30度以下にしたほうが肘を怪我しないと思います。
ピッチングスクール

スライダーの投げ方(徹底解説)

キレの良いスライダーをコントロール良く投げる方法 肘から先、特に手首をひねって投げない グリップをスライダーグリップにして、手首は固定 スライダーに適した直球の投球フォームを選択 直球と同じ投げ方をする
ピッチングスクール

キレの良いスライダーの投げ方

球速の上がる投球フォームとキレの良いスライダーの投球フォームは一致する。体の小さい投手では体の横回転を主体にしたほうが球速がアップすると思います。 球速の一番出る投球フォームと同じ投げ方をすればキレの良いスライダーが投げれることがわかりました。
タイトルとURLをコピーしました