ピッチングの基礎を学ぶ

ON LINE 会員制三角山ピッチングスクール

肩、肘の故障を避ける最重要ポイント

time 2016/07/18

ピッチングで最も大事なポイント

  • 肩関節、肩甲骨、肘関節を緩く(loose)保つ。つまり、腕を意識的に振りにいかない。

これは、怪我なく、コントロール、球速も追求するために必須です。通算200勝以上の成績を残す投手の特徴だと言えます。

肘の急速なlay back(レイバック)による肘の故障を避ける方法

  1. 肘が地面と平行に近い平面内で、急加速(円軌道)するのを避ける。
  2. 肘の関節を緩めておくと、前腕は遠心力により肘関節が伸展するので、レイバックは発生しにくくなるのを利用する。
  3. 前足を着地してからは、上体の縦回転を意識すると、前腕はレイバックよりも、肘関節が伸びるようになり、肘も高い位置に来る。さらに肘の水平方向の回転軸からの距離dも小さくなるので、肩関節への負荷も減る。

3の方法により肩の故障も避けられる

 

 

 

down

コメントする

カテゴリー

Count per Day

  • 53188総閲覧数:
  • 123今日の閲覧数:
  • 160昨日の閲覧数:
  • 30987総訪問者数:
  • 79今日の訪問者数:

UA-86101889-1
s2Member®