最新ピッチング理論

ピッチングスクール

2019年度大リーグのトップ3投手から学ぶ

2020年スポーツのキーワードは下半身 渋野日向子、井上 尚弥 のようになる秘訣
ピッチングスクール

軟式で変化球を投げてみた(スライダー編)

変化球は面白い 今迄、約2年ピッチングの練習(壁投げ)を続けてきました(フォーシーム)が、今年の4月から2ヶ月弱、いろいろな変化球、カーブ、ナックルカーブ、スライダー、それから速球系のツーシーム、スプリットフィンガー・ファストボール...
MLB

ピッチングの基礎と応用

ピッチングの基礎 ピッチング(投球)とは腕を振ることではない 野球の解説で腕がしっかり振れているとか、腕をしっかり振れとか言っているのをよく聞きますが、誤解を招きます。指導者には使ってほしくない表現です。いわゆる手投げになります。 私なら、...
ピッチング

2刀流(左手右手両方でピッチング)は可能か挑戦してみた①

左右両手でピッチング 元祖2刀流といえばベーブ・ルース、現在では大谷投手が有名ですが、これはピッチングとバッティングの2刀流です。今回のテーマの2刀流は左右両手でピッチングが可能かです。 以下は、私が実際に屋外で壁投げをして挑戦して...
ピッチングのコツ

ピッチングの基本を新発見(高齢者でも草野球のピッチャーは可能か)

実践的ピッチング理論とは? 実際にボールを投げてみると、役に立つピッチング理論がわかってきた 実際にボールを投げてみる(壁投げ)と、いままで考えてきたピッチング理論にいろいろ問題点(不完全である)があることがわかりました。思い描いていた...
ピッチング

ピッチングの法則①、新ステージ(3段階)分類

ピッチングの新ステージ(3段階)分類 ピッチングをいかにシンプルにするかは重要な部分です。実際のピッチングで投手が意識できるチェックポイントは少ないほうが望ましい。従来の形による細かな分類よりも、下半身の使い方に重点を置いた新たな3段階分...
ピッチング

肘は下がっても上がっても悪いらしい。では、どうすれば良いのか?

肘が下がっていては本当に怪我をしやすいのか? 一方で、肘が上がったフォームは怪我をしやすい傾向がある 私が現在、思っていることについて述べたいと思います。投球フォームの早い段階から、肘を曲げて両肩を結ぶ線よりも高く構える投げ方の典型...
MLB

クレイトン・カーショーの投球分析

クレイトン・カーショーはドジャースの左腕エースで大リーグを代表するエースで、大リーグ史上でも数々の記録を残しています。腰のヘルニアの故障が最近、気になるところですが、故障さえなければ、大リーグ殿堂入りは間違いのないでしょう。 特徴 ...
MLB

大リーグで勝率の高い投手の特徴

勝率の高い投手の特徴 スピードとコントロールのバランスが良い 第1位 Al Spalding 勝率.7950 第2位 Spud Chandler 勝率.7171 第3位 Clayton Kershaw 勝率.6946...
最新ピッチング理論

ピッチングの基礎①、基本となる体の使い方

①最も大事な関節は股関節 ピッチングでは全身を使って投げることが、大事ですが、このうち最も強力な動力源の中心は下半身の股関節です。 軸足では、股関節の伸展と外旋が大事ですが、前足側と軸足側の股関節は連動しているので、前足に意識を...
タイトルとURLをコピーしました