ピッチングの基礎を学ぶ

札幌三角山ピッチングスクール

球速アップのコツ

time 2019/01/19

球速アップに必要な前提

下半身を使ったピッチング

具体的な方法

①ホームプレート方向への体の重心の移動スピードアップ

②前足を着地してから、地面から大きな抵抗を受け、下半身を動かないように心がける

①の重要性は一般的な認識になっているかも知れませんが、②の重要性のほうが大きいような気がします。

②の地面から大きな抵抗を受けるには体の重心の移動方向の延長線上に着地すること。これは以前記事にたびたび書いたことです。

なぜ下半身を動かさないように心がけるのか?

これはニュートンの運動法則の応用です。作用・反作用の法則。運動量保存則。角運動量保存則。これらを応用すれば、どういう投球動作が必要なのかが導かれます。

筋肉は負荷をかけないと大きな力を発揮できません。大きな負荷とは地面、地球です。地球を動かせば大きな負荷が得られます。したがって、大きな筋力を発揮できます。そのためには②を実行する必要があります。

down

コメントする

カテゴリー

最近のコメント

Count per Day

  • 732705総閲覧数:
  • 166今日の閲覧数:
  • 760昨日の閲覧数:
  • 451432総訪問者数:
  • 99今日の訪問者数:

UA-86101889-1
s2Member®