ピッチングスクール

ナックル・カーブの投球練習

変化球は直球と同じフォームで投げたい 変化球を効果的に投げるには直球と同じフォームで投げることが必要です。 ナックル・カーブを直球と同じフォームで投げる練習をしました
ピッチングスクール

チェンジアップの投げ方

チェンジアップと言えばトレバー・ホフマン カットボールと言えば、マリアーノ・リベラですが、リベラと同時代に活躍したクローザーであるトレバ―・ホフマンの代名詞、決め球はチェンジアップでした。大リーグ通算601セーブを記録し、2018年...
ピッチングスクール

フォロースルー時の軸足の跳ね上がりからの投球分析

フォロースルー時、軸足が高く跳ね上がる投手の共通点
ピッチングスクール

大リーグ殿堂入り投手の特徴:体を開かないで投げている

体を開かないで投げるのは、簡単なようでなかなか難しいことです。投球フォームの腕の角度によっても、体を開かない方法は違ってきます。アンダーハンド、サイドハンド、スリー・クォーター、オーバーハンドと腕の角度によっても方法は違ってきます。
ピッチングスクール

スライダーの投げ方のコツ

スライダーの種類  回転の良くかかったスライダー(横スライダー) 回転の良くかかったスライダー(縦スライダー) 回転の少ないスライダー 1.の代表はランディー・ジョンソン 回転の少ないスライダー 代表的な投手はマッ...
ピッチングスクール

大リーグ流ピッチングの教科書

最も簡単なピッチングの教科書を書くにあたり、理論的な考えを、実際にボールを投げて検証、修正し、実際に役に立つ形にまとめました。
大リーグニュース

バートロ・コロンがインスタグラムに登場

バートロ・コロンが運動してプレイできる体型に戻す運動を続けている様子を写真投稿サイトのインスタグラムinstagramに投稿しました。
ピッチングスクール

フォロースルー時、軸足が高く跳ね上がる投手

100mphの球を投げれて、肘、肩に大きな怪我をしたことが無く、参考にできる投手を選んでみました ①軸足の膝が高く跳ね上がるタイプ 例1  ヨルダノ・ベンチュラ 101mph Yordano Ventura ...
ピッチングスクール

理想の投球フォーム習得方法

理想的な投球フォームとは? ①スピードとコントロールのバランスが取れている ②省エネピッチング ③肩、肘に負担のかからないフォーム
ピッチングスクール

人体最強の筋肉は?

人体で最強の筋肉は何かという質問に対して、野球のピッチングに限定すれば、大臀筋、ヒラメ筋という名前が思い当ります。 お尻の周りの筋肉、黄色が大臀筋         青色が中臀筋         赤色が小殿筋 大臀筋は人体で最...
タイトルとURLをコピーしました